冷え・むくみ改善専門の指圧院です

はじめまして。
彩凰(さいおう)指圧院 院長のさやかと申します。

10代後半ごろから「自分は冷え性なのかな?」となんとなく思いつつ、『足が冷めたい』ことと『足が太い』ことが、長年の悩みの種でした。
冷たさで足先が痛くて体育の授業のサッカーのボールが蹴れなかったことや、眠る時にお布団に入っても足が冷たいまま温まらずに全く寝付けなかったこと、
年頃になり、脚が太いからスカートが(可愛いらしく)履けない!と自覚した日の事などを思い出します。そして、毎学期必ず風邪も引いて、学校を休みました。
冷え性とむくみに悩む期間を長らく過ごしましたが、体の仕組みやリンパ浮腫の勉強を通じて、”むくみ”や”冷え”が身体に及ぼす影響を知りました。むくみの正体は「水分」ですが、水は冷たいのでむくみを改善させなければ冷えも改善できないこと、そして冷えを放置すると深刻な病気につながること、体質を改善し体を温めることが、健康な体と穏やかな心を維持できる鍵であることを学びました。

そして、一番大きかったことは、自分の弱点=生活のクセ&心のクセを知ったことでした。物事をひねくれて捉えているとか、寂しい、ツライ…そういった感情を客観的に見て考え方を変化させていき、サヨナラしたい自分から徐々に解放され穏やかになっていく。
弱点を改善する努力を通して日常の生活を見直すようになって、考え方によって自分に不調を引き寄せているのだと知り、辛い悩みから解放されました。今ではめったに風邪も引かず毎日穏やかに過ごせて、感謝の日々です。

むくみや冷えでお悩みの方にもご自分の辛さから解放されて、穏やかで幸せな彩りある日々を過ごして頂きたいという想いで施術をしております。

プロフィール

さやか(SAYAKA)

・厚生労働大臣免許 あん摩マッサージ指圧師
・MLAJ認定 医療リンパドレナージ上級セラピスト
・公益社団法人 日本あん摩マッサージ指圧師会会員
・NPO法人 日本医療リンパドレナージ協会会員

浪越学園 日本指圧専門学校卒業後、
都内リンパ浮腫治療専門の治療室にて経験を積む。
現在の趣味は、ドライとフレッシュのフラワーアレンジメント