言ってもらえるうちが華

「分かっている」つもりでいた自分が、恥ずかしい(*ノωノ)

自分自身で「壁」を認識して、それを乗り越えてこそ本当の癒しが得られると考えられるようになって、自分の心の状態が落ち着いてきました。
癒しは浄化でもあるから、モヤモヤと迷い迷っていた私に道が見えて来たのは、心のモヤモヤが浄化されたからです。

ココロが癒されてこそ本当の癒し

自分の壁を乗り越えて

コロナおこもりになった頃からか、自分の内面を否が応でも見る機会が増えました。
周りから弱点を指摘してもらえているのに、「分かってる」って耳を塞いでしまっているんだなぁ、って、分かってる”つもり”になっていたんですねぇ。

厄介なのは、本当に分かってると思っているから自分を疑わないことでした。

認識して、ほんのちょっと行動できるようになって、ようやく分かっていないことが分かりました…(>_<)

分かっていると思っても、
素直に何度でも耳を傾けて上書きしてより良くして行けば良いだけだし、
分かってると思ってても、
一度そのまま受け入れた時に、分かってるのか分かっていないのかが分かるんじゃないのかなぁ、と。

人に何か言ってもらえる事って、本当に貴重でありがたいことです。
気が付いた時には手遅れで、後悔先に立たずだったことを経験してしまったら、できる事をコツコツやって行くしかない。言われているうちが華。ギリギリまで行ってしまった私のようにならないように、素直に耳を傾けて。
きっとあなただけのヒントは、あちこちにいっぱい散らばっています。