座り疲れのモヤモヤ感にサヨナラ!

ふと気が付くと、ずっと座っている…

そんな毎日が続いていませんか?

 

腰は、体の要です。
腰の悩み(腰痛、ギックリ腰)だけが症状として現れるのではありません。

繰り返される座り姿勢が肩こり、お腹の不調、生理痛、むくみを呼んでいます!

お手軽なストレッチで、ちょっとづつ降り積もる不調を撃退して、
動けるからだ作りを目指しませんか。

ストレッチの方法は簡単。

お風呂で体がぬくもった後に、股関節を伸ばすだけ

 

腰のインナーマッスル(深い層・体感に近い筋肉)は、下半身を引き寄せる、腰を折る動きをします。
具体的には、腸腰筋(大腰筋と腸骨筋の総称)と呼ばれる筋肉が働くと腰を折る動作になります。

座り姿勢は、この筋肉が縮んだままになるので、
その筋肉を伸ばすと下半身の血流が良くなり、むくみの改善に。

血流が改善されれば、冷えが起こりにくくなり、冷えが運んでくる生理痛を解消します。

前かがみの姿勢で圧迫された内臓が、腰が伸ばされると、腸の働きが回復してお腹があたたかくなります。

そして、背中・腰の筋肉と肩の筋肉は繋がっていて、背中・腰が動かせるようになると、肩まわりの筋肉も動かせるようになって、肩こりも軽くなります。

 

次第に暖かくなってきたこの頃。
陰から陽へ
静から動へ
移っていく季節です。

不調が表面化してくる時期でもありますので、
少しずつ体を「静から動へ」移して行ってモヤモヤ不調を撃退しましょう!

 

カラダもココロも癒される「癒しケア」

指圧、リンパドレナージ、東洋医学を包括的に組み込み、
お一人お一人の状態に合わせ施術します。
『なんとなく調子悪い』そんなずっと晴れないモヤモヤ感にサヨナラ!しませんか?