美脚になりたい 美脚チャレンジ内容

脚のお悩みでむくみの次によく出るのが、X脚・O脚のこと。

膝のお皿と足の親ゆびが同じライン上にあって、
歩いているとき(動的アライメント)もお皿と親ゆびの向きが同じだと、美脚です。

私自身も美脚に長年の憧れがあります。
そろそろ暖かくなってきているし、ちょっとチャレンジしてみよう!
ということで、「美脚チャレンジ」してみたいと思います。

 

美脚にチャレンジ

悩みは、
膝の内側にポッコリとあるお肉のたるみ。
これを撃退して、下半身に自信を持ち、美脚になりたい。
そして、指圧学校時代に自分で原因を作って発症した膝痛を解消したい。です。

これを目指して、先日から「美脚チャレンジ」実行していますが、
その方法をリマインダー的に、書いておこうと思います。

 

先ずは、評価

私の脚は、X脚に分類されます。
評価方法はいくつかあると思いますが、今回は動的アライメントと静的アライメントをみます。

・膝が内側に入っていること
・踏み出した時の足の向き
・足の裏の小指側が床に着地する時に少し浮く癖があること
・太ももの後ろ側の筋肉(大腿二頭筋)が緊張して、しっかり膝を伸ばせないこと
・股わりが苦手(内転筋群が硬くなっている)
というところから判断。

他の施術者の方にもそう評価をしてもらっているので、間違いないと思います。

美脚を目指す

トレーニング方法

〈緊張している筋肉を緩める〉
対象の筋肉:
太ももの後ろ側の筋肉(大腿二頭筋) → 膝関節が最終伸展できない原因となっている
太ももの内側の筋肉(内転筋群) → 股わりができない主な原因になっている

方法:
1. 自分で指圧
指圧で緊張を緩めます。狙うのは、筋腱移行部。温まった筋肉の方が緩まりやすいので、お風呂に入った後に行います。
2.ストレッチ
膝裏(太ももの裏)を伸ばすストレッチをお風呂に入った後に行います。

 

〈弱っている筋肉を目覚めさせ鍛える〉
対象の筋肉:
お尻の筋肉(中殿筋) → 股関節をしっかり閉じられる筋力がない
太ももの筋肉(大腿四頭筋) → 足の小ゆびが浮く原因になっている

方法:
1. 筋トレ
オープンスタンススクワットで、お尻と太ももを鍛える。
レッグランジ、膝痛に負荷をかけるので選択しませんでした。
2.ストレッチ
太もも内側を伸ばすストレッチ
両足裏を合わせて手で膝を外へ広げていくストレッチ
で、使った後は、クールダウンさせます。

ほかには、
歩く時に膝のお皿と足の親ゆびの向きに気を付けて歩く、
正しい歩行を心掛ける、など
チョコチョコと積み重ねられる方法を隙間時間に行っていきます。

 

筋肉が使えるようになるには、三か月の時間が必要。
習慣付くまでに、一か月。

ココロに心地いい

コツコツ頑張ります!

三か月後をお楽しみに。