スリーブ・ストッキングのお手入れのコツ

一般的なストッキングにも医療用スリーブやストッキングにも共通する
製品を長持ちさせるコツがあります。

やってはいけない2つのこと

医療用ではないストッキングやお休み時の圧着ストッキングなどにも共通することですが、

まず、濡れた状態で、伸ばさないこと

濡れていると繊維が伸びやすいので、シワを軽く伸ばす時は、叩いて形を整えましょう。
干す時もダラリと下げず、出来ればセーターを干す時の様に平らなネットに置いて干して下さい。

 

通常、スリーブやストッキングは乾燥機使用不可ですが、エアボウェーブは、乾燥機の利用が推奨されています。しっかり乾かすことで、圧迫感が戻ります。
分厚いエアボウェーブは、乾燥に時間が掛かるので乾燥機の利用は時短になって、ありがたいですよね。

そして、着用する時に保湿剤は付けないこと

保湿剤が、ストッキングやスリーブなどに付くと 生地繊維が傷みやすくなり、また滑りが悪くなるので皮膚と擦れてしまいます。
一般的なタイツやストッキングでも同様です。

ただ保湿剤を使う事をお勧めしているものもあります。
(お休みの時に使用する製品の一部や包帯の時など)

弾性着衣の使い方については、セラピストの方や看護師の方、製品メーカーさんに確認をされると、良いと思います。

 

オススメの保湿剤

なお、リンパ浮腫専用の保湿剤では、生地が傷まないよう考慮されて成分などが配合されています。
各社からリンパ浮腫専用の保湿剤が販売されていますが、下記のものは、当院でお試し&ご購入いただけます。

 

ベーテル・プラス(日本)
保湿ローション
ポンプタイプ  300ml
チューブタイプ 65ml
保湿ウォーター(全身用保湿水)
スプレータイプ 250ml

セラミドAP、スクワラン、アルギニンの3大保湿因子配合。軽い付け心地で、塗布後ベタベタ感をあまり感じません。保湿ウォーターは、夏場に使いやすいお化粧水タイプです。

メディ(ドイツ)
メディ デイゲル 150g
メディ ナイトクリーム 150g
メディ ブランドー 150g

デイゲルは、メンソール配合で夏場の肌の不快感を爽やかに、スッーとおさめてくれます。私も夏場のスキンケアに使っています。
ナイトクリームは、ちょっと重めのテクスチャーで、乾燥を強く感じる秋~冬にちょうどいい感じです。ラベンダーの香りでリラックスできます。
ブランドーには、パンテノールとマリーゴールドの花のエキスが加えられていて昼夜を問わず、保湿性を高めてくれます。

注)近々に商品のリニューアルの予定があり、在庫状況に変動があります。

 

他にもドラッグストアで購入可能な、花王さんのCurel(キュレル)シリーズなどもあります。

お肌にあったものや、香りの好ましいものなど、ご自身に合う保湿剤を見つけていただければと思います。

 

汗をかく夏場は、乾燥と無縁と思いがちですが、思った以上にお肌は敏感&乾燥しています。
湿度があるけど、やっぱり保湿は続けていただきたいケアです。

全身のお肌の免疫機能を高めるためにも浮腫患肢だけではなく全身保湿ケアをお願いしています。背中もお腹もね。