全身施術が基本な理由

癒しマッサージケアでも、医療リンパドレナージケアでも、基本的に全身(上半身)の施術を行います。

全身施術は気持ちいい

 

必ず体の排出の出口となるところを触っていきます。

 

30分の施術でも、背中とお腹の施術を入れています。
腕のリンパ浮腫の方も、リンパの出口となる背中を施術します。

理由はいくつかありますが、特に大切にしていることが、体の中から要らないものを出すことだからです。

滞りを緩めても、体から出て行くように出口まで届かなければ元に戻ってしまう。そのためには、全身、特に上半身の施術が鍵となります。

老廃物は、リンパ管あるいは静脈を通り、一度心臓に戻ってから内臓を通過して、不要なものが体外に排出されます。そのとき、排出の機構として肝臓や腎臓、心臓が働いてくれます。それらの動きも一緒にケアすることで、出口までの通り道を作ることを大切にしていますので、全身ケアを重視しています。

内臓が疲れると不調を感じやすくなる

そして、全身ケアしてもらう方がやっぱり気持ちいいなぁ~って、自分自身が思うからです。