リンパ浮腫ケア 時には息抜きも大切

こんにちは。

ここのところ、東京は梅雨寒ですね。

 

むくみのある方は、「冷え」を感じやすいと思うのですが、

腎臓周りを冷やさないように、はらまきなどで対策しましょう!

 

リンパ浮腫の方は、毎日毎日のケアをご家族のお力を借りたり、ご自身でされたりして、時間も 根気も お金も 手間も とっても掛かると思ると思います。

 

お母さんになったことのある方ならすごく納得すると思うけれど、皮ふは、ビックリするくらい伸びます。伸びるから、リンパ液が皮ふを押し広げて行けます。
すると、皮ふの壁になってくれる、弾性着衣・弾性包帯が欠かせません。

弾性着衣

 

むくみの元の水は重たいし、冷たいし、貯まったリンパ液は、そこにある必要のないものだから、周りの組織を押してしびれになることもあるし、冷えるし、肩こり腰痛になることもある。

毎日、圧迫着を着るし、マッサージするし、保湿クリームもつける。

圧迫着は、段々伸びて圧迫力が弱くなってくるから、半年に1度買い替えが目安と言われている。
(1着2~3万もするのに!)

そんな中で、月に1回くらい、息抜きして安らぐことのできる日になれるように、心を込めてドレナージを施術します。

2~3日だけでも休めると良いなって。

 

長年リンパ浮腫や静脈性浮腫とお付き合いされてきている方(私のお客様では、20年近い方も)は、しっかりとご自分で折り合いをつけていらっしゃって、今日どんなケアがしたいか、ご希望のある方もいらっしゃいます。

リンパドレナージのケアで、今の時期に必要とするケアとか、ご自分ではできないこの部分のケアをして欲しいとか。

どうにか、痒い所に手が届くような、便利アイテム(?)みたいに気軽に第三者の手を使って、毎日の生活を楽しく過ごしていただきたいと願っております。

 

ある程度は、自宅でケアできているから線維化している関節周りだけしっかりほぐしたい、とか。
手が届かない背中を流して、プラス肩こりケアも!とか。
ご自分がご利用されやすいケアのご希望があれば、ご相談の上施術致しますので、お気軽にお申し出ください。

 

リンパ浮腫の方だけでなく、生理的なむくみにお悩みの方にも、あしリンパマッサージ行っています。
あしのむくみ改善 あしリンパマッサージメニュー