私の下心~リンパに興味を持ったわけ~1

かつて、年頃女子だったころ、
「きれいになるなら痩せるしかない」
「痩せるにはリンパのつまりを流せ」
みたいな思い込みがありました。

時代的な背景、その頃の流行もありましたでしょうかねぇ。

ルーズソックス終わりかけ、ハイソックスに移行中の世代。

少し年上のお姉さんたちは、
安室ちゃんのようにミニスカートでしたので
足を出して歩けていることが本当にうらやましかったです。
特に、下半身の肉付きの良さを嘆いておりました。

 

とにかく下半身を細くしたい(できれば楽して)の一心で、ボーナスをつぎ込んで美容痩身エステで回数券を購入。
ローラーであし全体をひたすらぐりぐり揉まれて痛みに耐え続けること約1年。
終了後手に入れたのは、3㎝減った太ももと青あざの残る両脚。

それでも周径が減ったことが嬉しくて、痛さに耐え頑張った!と喜んでいましたが、季節が変わるころには、すっかりたるんだ足に戻っていてがっかり。

それで懲りるのかと思いきや、今度は、オールハンドなら効果あるっしょ⁉と、エステシャンのお姉さんが、汗まみれになりながら全身全霊で揉みほぐしてくれるオイルトリートメントのエステに通います。

毎回終わった後の脚全体の重だるさに「受けた感」と脚のラインはスッキリしている、と満足しておりました。

しかし、続けても気になる下半身は瘦せたように見えず、体重も減らず。
けれど、あしのだるさから逃れられなくなり、行くと疲れるからやめよう、と通わなくなりました。

地道にストレッチか運動か食事で改善するしかないよね、とその後はエステには行かず大人しく過ごしていました。

 

続きます

私の下心~リンパに興味を持ったわけ~2
指圧師の専門学校で勉強していた時に、私の中に埋め込まれていた「痩せるにはリンパ」に引っかかる項目の授業がありました。(まだ大事に思い込んでたんだね) リンパです。 「リンパ浮腫」という疾患の項目の時、クラスメイトに「リンパ浮腫を...