当院について

彩凰-指圧院が目指すもの

自分を柔らかく慈しむ

カラダとココロ 
丸ごと癒して
整える

浄化し、巡らせ、穏やかに整う、癒しの治療

私たちの心は体と深くつながり
その健康はカラダとココロが両輪となり、切っても切れない関係にあります。

心を動かされる
腹の底から笑う
胸にすとんと落ちる

普段何気なく使っている言葉たちは、昔から人々が自然に心と体の関係性を感じて大切にしてきた証といえるでしょう。

東洋医学の考え方を表す言葉に
心身一如(しんしんいちにょ)があります。
心と体は一つであるという考えを表現します。

私たちの感情=心は、先ほどの言葉が表すように「内臓」=体と深くつながり、共鳴するように出来ているからこそ、ココロの元気がカラダに伝わり、カラダの不調がココロに影響します。

-どことなくスッキリしない
-ちょっとしたことでイライラする
-常に眠たい / 寝付けない
-夏でも冷える
-原因の分からない不安や不調を感じる

このような病気ではない間でも不調を感じ、健康であると感じていない状態を
「未病」(みびょう:未だ病気にあらず)と東洋医学では捉えます。

どことなくスッキリしない、ちょっとした”いつもと違う違和感”が続くことが、未病の状態です。

病だけを見ずその人自身を見る。
調子の悪いところだけを対処療法的にケアするのではなく、全体を拝見して不調の原因を探ります。

穏やかにより良い状態へ変化を促すことで、リバウンドの少ない、自然な回復力を取り戻せるようカラダとココロを丸ごと整える。

それが、当院の目指す施術です。

ごあいさつ

温かで幸せな彩りある日々をお届けしたい

 

はじめまして
彩凰-指圧院 院長のさやかと申します。

多くのWebページの中から当院を見つけて来てくださって、ありがとうございます。

マッサージをはじめ多くの施術方法がある中で、どんな所に自分の体を預ければ良いか不安な方が多いでしょう。
ここが良かったよ、と受けてみても感じ方は千差万別。どんな所が自分に合うのか?

こればかりは、正直、行ってみない事には分からないと思います。

幸いにも私自身は体と心のケアは素晴らしい出会いがあり、その施術をずっと受けられていますが、お客様からは出会う難しさをよく伺います。

そこで、私が出会った施術のことについて、少し長くなりますがお話させていただこうと思います。

 

体と心を癒してくれる施術に出会ったのは、高校生のころ。
学校に通えなくなり、どこかいい所をと探してくれた親の勧めで施術を受け始めました。
程なく学校へ普通に通えるようになり、施術の癒す力に驚きを覚え、体の不調は心の状態からも影響を受けるものだと体感しました。

社会人となり、親しい友人と疎遠になったことをきっかけに心と体の不調が再発してしまいました。
原因が自分自身にあるのだとその時には気が付けず、苦しい日々が続きました。

悩み続けて苦しんでいるとき支えになってくれたのが、通い続けていた施術でした。

どうしたら良いのか分からない迷いと向き合い、変化を受け入れるには体と心の柔らかさが鍵だと思います。穏やかで温かい施術は、硬く縮こまろうとする私をフカフカな土になるように耕すように体を緩め、陽の光に照らされるように気持ちを浄化してくれていました。

悩む中で、ふと、「何かしたいことがあったかな?」と振り返ったときに
誰かの役に立ちたい、誰かを癒す仕事をしたいと考えていた時期があったことを思い出しました。

施術者になりたいという気持ちが大きくなり、体を触る仕事に就くならば、専門的な知識が必要だと会社を辞めて専門学校に進み、指圧師の国家免許を取得しました。

仕事にしようと行動でき、変化することを受け入れらるようになったことに癒しの施術と周囲の方々の見守りと支えがあったからだと感謝に言葉もありません。

日々訪れるカラダとココロの波のような変化は、ちょっとした無理を重ねがちな毎日がもたらすもの。
それは、ご自身だけでなく、大切な周りの方も傷つけることになる。

そんな時、自分を柔らかく慈しめて、体と心を緩ませられる場所があることは、大きな支えだと思います。

 

施術者として歩み始めると、心も体も前向きに整ってくると、美しさも手に入れられるのだと気が付かされるようになりました。
それは、お客様の笑顔を拝見してのことです。
笑顔は、誰をも美しく輝く存在に、そして、周りの方も幸せにしてくれる最強のツールだと日々実感致します。

私が支えられ助けられたように
私も不安に悩む方々を支え助けられるように
そう思い施術しています。

施術を通じて、温かで幸せな彩りある日々を過ごされるお手伝いが出来ましたら望外の喜びです。

 

癒す力

 

変化を感じる経験を通して、生き物は自然の一部であり、地球を構成する大切なピースであるのだと理解することが出来ました。

大宇宙の中に存在する地球。
そこで暮らす様々な生命は、宇宙を構成する一員です。
私たち人間もその例外にはありません。

「小宇宙」という言葉が残っているように、
昔の人々は自身の中に宇宙を感じていたのでしょう。
腹の底から笑う、肝が冷えたなどの言葉にその片鱗がうかがえます。

小宇宙を持つ私たちの体は、宇宙のリズムに呼応しています。体内には宇宙のエネルギーが流れていて、その流れが乱れればカラダとココロに影響します。

癒しの施術は、宇宙のリズムである自己治癒力を回復させてカラダとココロのリズムを整え、変化を受け入れるしなやかさをもたらしてくれます。

 

プロフィール

さやか(SAYAKA)院長ごあいさつ

・厚生労働大臣免許 あん摩マッサージ指圧師
・MLAJ認定 医療リンパドレナージ上級セラピスト
・公益社団法人 日本あん摩マッサージ指圧師会会員
・NPO法人 日本医療リンパドレナージ協会会員

浪越学園 日本指圧専門学校卒業。
フリーのセラピストとして活動しながら、都内リンパ浮腫治療専門の治療室にて経験を積んだ後、当院を開業。
美味しいものやめずらしいもの、体と心に優しいものが好きです。