初回の方へ(医療リンパドレナージ)

はじめていらっしゃる方へ

ご来院までと当日の流れ

初めてリンパドレナージを受けられるお客様は、主治医の先生へリンパドレナージ(複合的理学療法)を受ける許可をいただいてから、ご予約をお願い致します。「診療情報提供書」(紹介状)の有無を初回ご予約時に確認させていただきます。
また、下記の症状をお持ちの場合は、施術禁忌症のため施術をお断りさせていただいておりますので、ご了承ください。
・未治療の悪性腫瘍
・慢性心不全&心性浮腫
・急性の血栓症(下肢静脈疾患)
・風邪やインフルエンザなどの感染症による急性炎症

当日、おからだの状態や、術式、放射線治療の照射部位およびホルモン治療の有無、現在の治療状況などの治療状況をお伺いいたします。安全にリンパ浮腫ケアを行うための大切な情報となりますため、ご不明な場合には必ず主治医にご確認をお願い致します。
ご体調や状況によっては、施術をお断りする場合がございますのでご了承ください。

当院のリンパドレナージケアは、自費治療です。

ご予約当日

診療情報提供書をお持ち下さい。
・弾性着衣・包帯をお使いの方はお持ちください。
・ドレナージマッサージは、直接皮ふに触って実施します。当院でお着替えのご準備はございますが、お好みのお着替えがございましたらご持参下さい。
うでの施術をご希望の方は、腕を出せる服装にお着替えいただきます。
あしの施術をご希望の方は、太もも上部まで出せる服装にお着替えいただきます。

下記内容を初回にてお伝えいたします。
・浮腫ケアのご希望のお伺い
・症状の確認(計測・問診など)
・現在の治療状況のお伺い
・当院での浮腫ケアのご説明
・セルフケア方法のご案内
・症状に応じて、弾性着衣・包帯のご提案
・弾性着衣などの療養費申請についてのご説明
・マッサージ施術
・包帯圧迫の施術(症状によります)
・治療方針のお伝え

ご予約当日に
風邪やインフルエンザなどの感染症、および蜂窩織炎などによる急性炎症の症状がみられる場合は、症状を悪化させることがございますので、施術は行えません。その際には、キャンセルのご一報をいただけますと幸いです。
症状が落ち着かれて、お医者様からマッサージなどの治療再開のお許しが頂けましたら、再度ご予約下さい。

 

お願い 診療情報提供書について

リンパ浮腫治療には、皆様の大切なお体を守るため医師の同意が必要です。

なぜ、「診療情報提供書」が必要なのか
大切なお体を守るため、診療情報提供書は存在しています。 「診療情報提供書を担当のお医者様から頂くことが難しい」 そんなお声を近頃耳に致しました。 提供書がないために、近隣のリンパ浮腫セラピストの施術や、リンパ浮腫外来を受け入れ...

ご理解とご協力をどうぞよろしくお願い致します。