患肢側(上半身・下半身)には、締め付けの少ないウェアを

連日暑いです。
体調大丈夫ですか。夏バテしてませんか。
少しでも、涼しい気持ちになってもらえるかしら。

海

 

リンパの流れを妨げないように、締め付けの少ないウェアを選んでくださいね。
熱中症対策にもね。(風通しが良くなる)

 

できるだけ、締め付けないように

下着もズボンもスカートも締め付けるとむくみやすくなります。

それは、むくみを流してくれるリンパ管の流れを妨げてしまうから。
だけではなく、表在(お肌に近いところ)のリンパ液の動きも妨げることになるからです。

きついゴム入りのズボンやタイトなスキニーパンツ、ベルトをきつく締めることは
体を曲げた時に食い込みが起こりやすく体表の流れを妨げる原因になります。

下着は特に直接お肌に触れているから、出来るだけ締め付けないものを選べると良いです。
下着のゴムの食い込みは、リンパ液の上がれる層に食い込んで流れを止めてしまいます。

縫い目の折り返しの段差もリンパの流れを妨げるので、
切りっぱなしの下着や縫い目が肌に当たらない工夫のされている下着などで、なるべく食い込みを少なくしましょう。

夏暑い時期は、吸湿性がよく、吸った汗を早く乾かす素材のものが良いですよね。

シルクは、人の肌にとても近い素材で吸湿・速乾に優れている上、冬場は保湿性に優れるという優秀な天然素材。
速乾性重視のインナーもこの時期は、重宝しますよね。

当院では、リンパ浮腫の方向けに
しめつけが少なく
生地の縫い目が肌に当たらない工夫のされている
シルク素材の女性向けインナーをご紹介しています。
ストレッチ素材なので、やさしく体を包み込んでくれます。

かつて、包帯はシルクが使われていたとか。
術後の傷にも優しいですね。

シルクインナーは、PeaPodさんのインナーを取り扱っております。

こちらの商品の特徴は、
通常見栄えを良くして手触りのよい表面を、肌に当たる側にしていること。
そして、締め付けないようにゴムは使わず、ストレッチ生地の特性を生かしていること。
シルクは、95%~100%使用(商品による)で、夏快適で、冬あったか。
なにより、着心地抜群に気持ちいいです。

上記の写真は、
≫カシュクールタイプのインナー(ピンク)
左右の胸パッドが分かれているので、お手持ちのパッドを片側だけ入れることができます。
ストレッチで伸びがよく、裾が長いので、下着がズボンからはみ出てる!💦なんて慌てることもありません。
≫ひらひらの裾のショーツ(ブルー)
お股のところは、スッカスカ。使い始めは、心もとない感じもありましたが、慣れると気になりません。
特に夏場のお風呂上りは快適。

サイトは、こちら。
https://shop.peapod.jp/

ご興味のある方は、パンフレットをお渡しできますのでお伝えください。
ご購入も承ります。